代表 阿久津 裕一

経歴

1989年
白金 都ホテルにて料理人キャリアをスタート。
1990年
浦安 東京ベイホテル東急にオープンスタッフとして入社。レストラン・バンケットなどで基礎経験を積む。
1995年
「KIHACHI」銀座店オープンに参画。
1999年
「キハチイタリアン伊勢丹立川店」のオープンにより料理長に抜擢。
2003年
北青山神宮外苑「レストラン SELAN」料理長就任。レストランとしてだけでなく、大小様々なイベント、パーティー、ケータリング、皇族の会食に至るまで、料理考案から現場指揮まで一切を取り仕切る。
2007年
東京ミッドタウン ザ・リッツ・カールトン東京の開業に伴い、トップレストラン「45(フォーティーファイブ)」副料理長に就任。 最高級ホテルグランメゾンでの経験を積む。
2008年
株式会社コダマ入社。これまでの多岐に渡る経験を生かし、レストラン、デリカテッセン、企業向け新商品開発及びプレゼンテーションを担当。 現場レストランではブッフェ形態にて、口コミランキング1位を獲得。
2013年
アニヴェルセル表参道 アニヴェルセルカフェ&レストランのリニューアルに伴い、料理長に就任。レストラン業態、各種パーティーの他、VIP会・接待等も担当。
大きな体故に、豪快な体育会系に見られがちだが、ざっくりしたシンプルな料理はもちろん、緻密で繊細な料理も得意。オールマイティーな理論派料理人である。

実績

高級ブランド店オープニングパーティーへのケータリング
世界最大手家具メーカー 日本初出店記念パーティー
東京デザイナーズウィーク レセプションパーティー
フランス鍋メーカー:シャスール パンフレット撮影用料理及び販促イベントでの料理
企業向けの商品開発→実食プレゼン→生産ラインレシピ作成(大手外資系コーヒーチェーン、大手宅配ピザチェーン等)
鉄人シェフ通販商品の開発
老舗フレンチレストランの高級洋風おせち製造
ブッフェレストラン、デパ地下デリカテッセン、生パスタ専門店、コンゼプト店舗のプロデュース
平城遷都1300年記念事業のフードコートメニューの製造請負