Food Sherpa

幸せのコミュニケーションを繋ぐ食のシェルパ


OEM食品を任せるなら委託の仲介から販売までお引き受けする【Food Sherpa】へ
~OEM食品を利用する際の流れ~

OEM食品を納品するまでの流れ

OEM食品を納品するまでの流れ

OEM食品を納品するまでの流れは、まずどのような商品を作りたいかといった打ち合わせから始まります。

具体的なメニューやレシピを元に原材料、内容量、商品形状を決めていきます。最初の段階で、時間をかけてOEM食品への条件等を細かく考えることは、食品の満足度にも大きく関わってきますので重要です。

決定した内容に基づき試作品を作り、求めているOEM食品が完成しているのか、改善点はあるかといった検証を通して商品のレベルアップを図ります。そして納得できた段階で本格的な製造に入っていきます。

品質管理はもちろん、徹底した衛生管理の下、安定的・効率的に製造を行い、食品の安全性を検査で確認した後、納品に至ります。

OEM食品は【Food Sherpa】に委託しよう!

OEM食品の相談をお考えの方は、是非一度【Food Sherpa】にお問い合わせ下さい。【Food Sherpa】は、OEM商品の開発や飲食店のコンサルティング、アレルギー除去食品の開発や販売を行っている会社です。

食品メーカーとしての実績や経験を活かし、提供するサービスは「食が人々を幸せにする」という考えが基盤となっております。お客様から食品の加工依頼をいただき、ぴったりのメーカーを探し製造を委託することも可能です。

有益なメニューや商品の開発、提案をし、マーケットから消費者へお届けするサポートもお引き受けいたします。食の便利屋として食に関係する様々なカテゴリーにおいて、お客様のご要望やニーズに合わせ対応したいと考えておりますので、お気軽にご相談下さい。

OEM食品の開発や販売に携わる【Food Sherpa】はフードコミュニケーションを目指します

OEM食品の開発や販売に携わる【Food Sherpa】はフードコミュニケーションを目指します

OEM食品のご依頼は、【Food Sherpa】にお寄せ下さい。【Food Sherpa】では、OEM食品の開発や販売を通しフードコミュニケーションを広めたいと考えております。

消費者、生産者、それに関わるすべての方に幸せになって欲しいからこそ、どのようなご要望にもできる限りお応えできるようサービス向上に注力いたします。

お役立ちコラム

OEM食品のことなら【Food Sherpa】へお任せ下さい!

会社名 株式会社フード・シェルパ
住所 〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-3-13-101
TEL (045) 834-7004
URL http://food-sherpa.tokyo